猫とワタシ

ローマの休日

ミーハーで妄想好きなアラフィフ主婦のページ◆気まぐれ更新で地味に営業中


この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するボイスでおはよう

■日々の生活


サンリオのキャラクター「KIRIMI(きりみ)ちゃん」のグッズを購入した人対象のキャンペーン

ki_mezamashi_cp.jpg




目覚まし時計当たった♪
kirimiP1040748.jpg



KIRIMIちゃんを初めて見たときは

え!?鮭の切り身のキャラクター!? とかなりの衝撃をうけた。笑
N-1411-057525_1.jpg




目覚ましは、KIRIMIちゃんの声で起こしてくれる。


「起きて!朝だよ・・・!おはよう! 今日もおいしく食べてくれる・・?

・・・また寝ちゃうの?いいよ・・・おやすみ・・・・・・」 
ここで終わると思いきや)

「うそ・・・ 起きて!

すてきな1日になるように魔法をかけるね。 シャケランシャケルンルン!」


ボイス長すぎ。。笑


声は代永翼さんという男性の方で、アニメ界では有名な声優さんらしい(次女の話)

なのでもちろん次女が使うことになった(´ー` )ノ゜゜

スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記

この記事のみを表示する迷ったらまずカウンセリング

■美容・健康


3連休前の金曜日、長女が体調が悪くなり、仕事早退して病院に行ったら

インフルエンザA型・・・;


受験生がいるから、毎日マスクして手洗いうがい消毒して

家族皆であんなに気をつけてたのに(><)

ま~仕方ないね、満員電車で都内まで行ってたら。

とにかく長女を隔離して、私だけがマスクして部屋まで食事を運んだりした。


熱は最初の2日間だけ 38度くらいあったみたいだけど

あとは少し体がだるいくらいで他に症状もなく、食欲もまぁまぁあったし

予防接種してたからかなり軽くて済んだようで良かった。


クレベリンも色々問題あったようだから、これも効果わからないけど買ってみた。
ssh.jpg

部屋やトイレとかにスプレーしまくってた。

本当は2個買いたかったんだけど、すごい売れてるみたいで残り1個だった。


何とか家族誰にもうつらず、今日から出勤したけど

職場行ったら「ほんとにほんとにもう大丈夫なの!!?」って感じに

ちょっと嫌がられるんだろうな(^^;)



さて、長女がインフルエンザで次女がセンター入試間近でバタバタしてる中

母はのん気に例のホクロ除去手術に行ってきました。 

だって混んでて去年から予約してたから

キャンセルしたら次またいつ行けるかわからないし。汗



まず、身に着けている貴金属を全部外すよう言われ、

何十年もはめっぱなしの結婚指輪が、なかなか取れずに苦戦;

小さな手術室のベッドに寝て、顔に布かビニールみたいなのをかぶせられ

患部を消毒(首筋です) そして麻酔  メスで切って縫っておしまい。

時間にして全部で20分くらい。

麻酔してても縫ってる感触とかわかるからぞわぞわしたけど、痛みはなかった。

麻酔はちょっと痛かったけど

抗生物質と痛み止めのロキソニンと、塗り薬を処方された。

でも私は麻酔切れても痛くなかったからロキソニンは飲まなくても平気だった。

あとで見たら3針くらい縫ってあった。

写真アップしようか悩んだけど、気持ち悪いと思うからからやめときます。

書き忘れたけど、前回のカウンセリングの時に血液検査しました。

一応手術だから肝炎や梅毒の検査必須だった。 もちろん問題なし



来週抜糸するまでは、感染しないように軟膏塗って絆創膏貼っておけばOK

カウンセリングの時、大きさから7,500円くらいと言われたけど

6,000円しかとられなかった。 

傷跡はしばらく残るけど、3ヶ月から半年くらいでかなり消えるって。

こんなに簡単にこの料金で出来るなら、もっと若いうちにやれば良かったな~

ホントは口元の小さいのもちょっととりたいと思ったけど、夫に反対された。

これはチャームポイントとして残しておくことにするわ。


でもニキビ跡とかシミとりで来てる人もたくさんいて

今度はもし顔に大きめのシミとか出来たら、迷わずまた行ってみようと思う。

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記

この記事のみを表示する2015☆がんばれ受験生

■日々の生活

遅くなりましたが本年初投稿

今年もゆるく更新になると思いますが、よろしくお願いします。


そうそう、1989年の映画「バックトゥーザフューチャー2」で

タイムトラベルした未来の世界が「2015年」だった・・・

というCMを見て衝撃を受けた~



来週17日 ついに次女の大学入試、センター試験が始まってしまう。


6年前の長女の時は、指定校推薦で、何もしないで10月には大学入学が決まってたし

いまどきの大学受験のしくみが私もよくわからず

取り寄せた願書や入学要綱などを読んで

センター利用入試と一般入試の違いを親子で必死に勉強

去年の夏には娘と一緒にいくつかオープンキャンパスに行って説明を聞いたり

キャンパスツアーといって、学生が学校内を案内してくれるツアーに参加したり

オープンキャンパスに親が一緒に参加するってのもびっくりだった。

特に女子大は8割保護者同伴だったしお父さんも結構いた。


入試制度は、大学によってA日程、B日程と何回も受けられたり

WEBで願書が出せるところもあったり

自分の得意科目を中心に受けられるところもあったり

複数申し込みすると受験料がお得になるという某大学のページ
ouenwari.jpg
まるでドコモみたいでびっくり



年明け早々に銀行に受験料を支払いに行き(3つの銀行をまわった)

窓口で合格祈願の鉛筆もらい

案内係りに人に「お母様もお風邪などひかないようにして下さいね」

などと声をかけていただいたり

夕べは願書の清書をしていた娘。 明日にでも出せる感じかな?

私の方が何かそわそわしちゃって落ち着かない(^^;)


センターの結果を見てから一般入試の願書を出すのもありなんだけど

うちの場合、センター合格はよほど上手くいかない限り無理だと思われるので

一般と同時に出願することにしたんだけど

両方出すとなると、1大学あたり約5万円の受験料がかかる。

娘が受けるのは5校なので、受けるだけで25万・・・

もっと多く受ける人たくさんいると思うけど、ほんと大変だね;


全試験が終わる2月の半ばまで、とにかく体調管理気をつけないと。

あとは、去年みたいな大雪が降りませんように~


テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。