猫とワタシ

ローマの休日

ミーハーで妄想好きなアラフィフ主婦のページ◆気まぐれ更新で地味に営業中


この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する酒々井プレミアムアウトレット

■お出かけ


先日、お友達と「酒々井プレミアムアウトレット」に行って来ました。

車で1時間くらいかかるんだけど、木更津アウトレット行くのと同じくらいの距離かな。


実はお正月に家族で一度来てみたんだけど、オープンして間もないこともあって

ものすごく混んでて・・・

ご飯は食べられないしお店はちゃんと見られないしで、すぐに帰ってきてしまったので

ゆっくり見るのは初めて。

sa1.jpg sa2.jpg

しかし、アウトレットってどこも同じようなつくり。 プレミアムでも三井系でも。

屋根ついてればもっといいのにね。


ものすごい広いって聞いてたけど、単なるウワサ? 全然広くないんですけど・・・

これ木更津の時も思ったっけ。 やっぱり御殿場が一番広くて見ごたえあるね。

でも広いからいいっていうわけではなく、

狭くても、自分の気に入った店が多く入ってるかどうかが問題だけど。


購入品は「INDIVI」で30%オフで9,000円弱のスカートと 

「GAP」で40%オフ2,600円の春ニット


お店はどこも空いてたんだけど、「ギャレット」のポップコーンのお店だけ行列だった。

ポップコーン・・・そんなに美味しいいの??

並んでなかったら一度買って食べてみたいかなとは思ったけど。




フードコートもガラガラだったので、のんびりランチ
sa3.jpg
「和洋食堂 山下晴三郎商店」のオムライス

すごいジャンボでびっくり! こんなに食べられないよと思ったけど

味はフードコートにしてはまぁまぁ美味しかったのでしっかり完食





さてあっという間に2月もおしまい。 28日までと短いから早いね

3月はオープン戦に行く予定も入ってるので今から楽しみ♪


今年のGのファンクラブ特典
ga1.jpg
ネクストバッターサークルの形のマット なかなかユニークなのでこれ選んでみた。

届いたはいいけど、どこに敷こうか考え中・・・お風呂場かキッチンかな?


スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記

この記事のみを表示する大雪の日の出来事

■お出かけ

2月8日土曜日 首都圏に何十年ぶりかの大雪が降った日

悲惨な目に遭遇してしまった私。

かなり長くなりますが、忘れないうちに細かく記録しておこうと思います。



こういう時、よほどの用事がない限り出かけてはいけないとわかっているけど

よほどの用事があったため、夕方から外出

電車は遅れてはいたけど何とか走っていたので、大丈夫と思っていたら


「この先の駅にて線路に倒木があり、撤去作業をしております。

全ての駅に電車が止まっている状態であるため進めません。しばらく運転を見合わせます」



途中の駅で止まってしまった。 運転再開を待ってみたけど1時間以上動かず

撤去作業なんて多分無理でやってないんだろうね。

これはもう帰るしかないか・・・けれど上り電車も全く来ない。

そうだよ、下り電車が進まないと、折り返しの上りも来られないわけで・・・

帰るにも帰れなくなってしまった(><)


一回改札出てみたけど、雪はもうかなり深く積もっていてバスは全て運休、タクシーも1台も来ない



千葉の田舎の駅で唯一のホテルは全て満室で、夜遅くまで開いているお店もなく

駅周辺は行き場をなくした帰宅難民でいっぱい

夫は家にいたけど「雪がすごくて車出せないし、迎えに行くのは無理だよ」

これはもうどうしようもないから、寒いしとりあえず電車の中にいた方がいいかも

車内に戻って席を確保・・・時間はすでに夜23時過ぎ

アナウンスは「しばらく運転見合わせます」を繰り返すばかり

どうしようどうしようと思ってもどうしようもない。



少し寝ようかとウトウトしてると、いきなり反対側に上り電車が入ってきた!

時間は深夜1時過ぎ

何とか行ける駅まで運転するというので、すぐに乗り換え。 

助かった~~! 少しでも家に近づければ! 早く帰りたい!


しかしこれが第2の悪夢の始まりだった。


動き出してすぐ、架線が凍ってるのでバチバチショートし始め

車内の電気がついたり消えたり、もう恐ろしいのなんのって

そんな中を頑張って頑張って何とか走ってくれて

隣の駅までたどり着き・・・そして力尽きた・・・(ーー;)



着いた駅は今までいた駅よりもひどい、駅前にコンビニさえないド田舎駅

深夜2時 乗ってる人たちは車内で一夜を過ごすことを覚悟


不幸中の幸いは、停電にならずに暖房が効いててすごくあたたかい状態だったこと

暖房切れてとまってしまった列車もあったらしいから。


あとは1人2席は確保できるくらいの余裕の乗客人数だったこと

寒いので列車のドアはすべて閉めてあったけど、

一番前と後ろの車両のドアを手動で開けて出入り自由にして、

駅に降りてトイレに行ったり、自販機で飲み物買えたり出来たこと

これが駅じゃない途中の場所で止まってしまったらと思うと・・・


家族には「あったかい場所で大丈夫だから」と状況を伝え

スマホの電池なくなるから、あまりむやみに電話やメールしないでとお願い。

使ってないのに少しずつ電池が減っていって困った。何だろう~田舎で電波を探してるせい?


そして乗客の皆さん、誰も文句言ったり騒ぐ人もいなかったから

落ち着いて乗っていられたし、途中何度も目は覚めたけど、結構寝ることは出来た。

とにかく休んで寝て、体力と精神力はつけておこうと思って。


夜が明けはじめる午前6時前くらいだったかな?

駅員さんが入ってきて、1人ずつにおにぎりとペットボトルの飲み物くれた~

でもこういう時って緊張状態のせいか、あまりお腹空かないのよね。

若いお兄ちゃんたちはがつがつ食べてたけど、

私は半分口に入れるのがやっとだった。


午前7時過ぎ ようやく新しい情報が入る。

「これから除雪作業を始めますが、人の手での作業となりますので、数時間かかります」


数時間って・・・

隣の駅から歩いて来たって言う人が、3時間以上かかったったって言ってて

多分山道で線路沿いにまっすぐ歩けないんだろうね。

まさかの2泊になったらどうしよう・・・さすがに不安いっぱいになってきた。




午前10時過ぎ

「大変お待たせ致しました。

除雪作業が終わりましたので、徐行運転で発車いたします」


今度こそ本当に本当ね!? またやっぱりダメなんてないよね?

電車に乗ってから17時間・・・ついにこの瞬間がきた~~!
ooyuki.jpg


線路も見えない状態のところをゆっくりゆっくり・・・

20キロくらいのスピードで警笛ならしながら


ところがしばらくすると、何と目の前に竹の木が2本倒れてる


「竹の伐採を行いますのでしばらく停車します」 はぁ・・・


駅から一緒に乗り込んだ数人の作業員と運転士さんが降りて作業。 約10分後再び発車

そして隣の駅が見えてきたというところで、

今度は駅の屋根から大量の雪が線路に落ちて入れない状態に


「雪をどかす作業を行いますのでしばらくお待ちください」


また作業員と運転士さんが降りて、一生懸命雪をどかしてくれて

15分後やっと隣の駅に到着


こんな感じでも少しずつだけど1駅1駅慎重に進んで行って

最寄り駅に到着したのが午後12時過ぎくらい


駅まで夫が歩いて迎えに来てくれて、大雪の中を2人でざくざく歩いて

やっとやっと自宅に到着~~!


前日の夕方、家を17時に出てから約20時間の長旅


夫は何時間も家周りの雪かきをしてくれていて、

娘たちは洗濯や掃除をしてくれてお風呂もわかしてくれてた

でもこんな悲惨な体験したわりには思ったよりぐったり疲れた感じもなく、

その後も普通に元気に過ごせた


2月11日(火) 朝起きるとまたものすごい雪!

天気予報は何も言ってなかったのにどういうこと~!?と思ったら

千葉市に集中豪雪だったみたいで

せっかく雪かきしたのにまた10センチくらい降り積もり、もうホントため息ばかり。


そして今日もまたこれから大雪になる予報 千葉はいまのところみぞれっぽいけど

仕事に行った夫と長女、学校に行った次女

今度は私が待つ番だよ。

どうかどうか積もりませんように、電車とまらないで無事に帰って来られますように


雪の日の外出はほんとに気をつけて。

飲み物、食べ物、防寒具、携帯の充電器は必須です!

テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。